[PR]

 憲法改正の是非を問う国民投票をめぐって、国民民主党は21日、政党によるテレビCMを禁止することなどを盛り込んだ独自の国民投票法改正案を衆院に提出した。また同日、国会内で衆院憲法審査会の与野党幹事懇談会が開かれ、与党側が投票環境を改善するための国民投票法改正案を23日に審議・採決するよう求めたのに対…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも