[PR]

 東京電力が、福島第一原発での現場作業に「特定技能」の外国人労働者の受け入れを、「当面の間」は見送ると発表した。厚生労働省から「極めて慎重な検討」を求める異例の通達を受けてわずか1日。世論や行政の顔色をうかがって幕引きを図った格好だ。▼1面参照

 「さらなる慎重な対応が必要と判断した。方針転換とと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも