[PR]

 裁判員裁判になる事件を対象に警察が行っている取り調べの録音・録画(可視化)の2018年度の実施状況を警察庁が23日、発表した。逮捕後のすべての過程を可視化したのは2860件で、対象事件に占める割合は87・6%と、前年度の81・9%から増加した。

 裁判員裁判対象事件で全過程の可視化を義務づける改正…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも