[PR]

 理化学研究所は23日、スーパーコンピューター「京(けい)」(神戸市中央区)の後継機の名称が「富岳(ふがく)」に決まったと発表した。富岳は京の約100倍の性能で、2021年ごろの本格稼働を目指している。

 理研は後継機の名称を一般から公募。5千件を超える応募があった。理研の理事会で富岳に決まった。富…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも