[PR]

 ■倫理面に配慮、木の消費増やす

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場になる新国立競技場では、型枠に使う合板が熱帯林で乱伐された可能性を排除できず、国際環境団体などから批判が出ました。

 過去の大会では、持続可能な森林管理を評価するNGO「森林管理協議会(FSC)」などの認証を受けた木材が会場…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも