[PR]

 「つなぎ」のつもりだった。気づくと18年がたっていた。

 東京近郊に住む41歳の男性が国立大学を卒業したのは2001年、大卒の就職率が6割を切っていた頃だった。志望職種を決められないまま就職活動をしたため、3、4社しか受けず、当然のように全敗した。

 卒業後、小売業でアルバイトを始めた。電子機器の…

この記事は有料会員記事です。残り1396文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1396文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1396文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも