米台高官、異例の会談 安保担当、中国を牽制か

有料会員記事

[PR]

 台湾の外交・安全保障政策を束ねる国家安全会議のトップ、李大維秘書長が今月訪米し、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と会談した。台湾当局者が26日、明らかにした。米台間に正式な外交関係がない中、安全保障担当の高官が会談するのは極めて異例。米台の接近を印象づけ、中国を牽制(けんせい)する狙いが…

この記事は有料会員記事です。残り409文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら