「居酒屋兆治」「鉄道員(ぽっぽや)」など、高倉健さんの主演作を数多く手がけた映画監督の降旗康男(ふるはた・やすお)さんが20日、肺炎のため東京都内で死去した。84歳だった。葬儀は近親者で営んだ。お別れの会は開かない。喪主は妻典子さん。

 1957年、東京大学文学部仏文科を卒業して東映に入社。66年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも