[PR]

 政府は28日、基礎研究の重要性が一層高まっているとする、2019年版の科学技術白書を閣議決定した。日本の科学技術の基盤的な力が国際的に低下していることを挙げ、ノーベル賞受賞者らが繰り返し基礎研究への危機感を訴えていることを紹介。「(すぐには実用に結びつかないような)様々な分野を長期的に育んでいくこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも