[PR]

 ◆ミナミゾウアザラシ 食肉目(しょくにくもく) アザラシ科

 これは神奈川県の江の島水族館(今の新江ノ島水族館)で1964年から約14年間飼育されていたオスの「大吉」。水族館の改装工事に伴い、剥製(はくせい)と骨格標本が国立科学博物館に寄贈された。ミナミゾウアザラシは亜南極圏で繁殖し、アザラシ類のなかで最も大きい。メスは500キロ、オスは2トンに達するほどだ。

(田島木綿子・国立科学博物館研究主幹)

     *

 東京・国立科学博物館、6月16日まで

こんなニュースも