[PR]

 ■亥年(いどし)の「選挙イヤー」、自民は苦戦?

 参議院は「良識の府」と言われる。国会審議で衆議院の行き過ぎを防ぐ役割を期待されるためだが、参院選の歴史を振り返ると「政局の府」の印象が強い。

 「政権選択」が問われる衆院選と異なり、参院選は、ときの内閣の業績や働きぶりを評価する「中間選挙」と位置…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも