(声 どう思いますか)京都の景観

有料記事

[PR]

 ■京の景観脅かすホテル建設

 会社役員 杉田恒夫(京都府 72)

 京都市内の自宅そばに江戸時代に開かれた運河、高瀬川がある。近くで約300年続く京町家が今、市内のホテル建設ラッシュで憂き目をみている。昨秋、向かいにホテルが建ち、今度は隣接地にもホテル建設が計画中。日照権もプライバシーも住民にはな…

この記事は有料記事です。残り2275文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!