[PR]

 ■既成の美術史、揺さぶった視点

 超絶技巧で精緻(せいち)に描かれた伊藤若冲(じゃくちゅう)の鳳凰(ほうおう)の大作に、どこかマンガ風の曾我蕭白(しょうはく)の青鬼、狩野山雪のけいれんするように曲がる梅の木の襖絵(ふすまえ)。今年2月から4月に東京都美術館で開かれた「奇想の系譜展 江戸絵画ミラク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら