抱いてきた死の想念、いま形に 椎名林檎、アルバム「三毒史」

有料記事

[PR]

 シンガー・ソングライターの椎名林檎が、デビュー22年目の27日、5年ぶりのオリジナルアルバム「三毒史」を出した。宮本浩次、櫻井敦司ら6人と歌で共演し、オーケストラなども駆使した自在なサウンドに乗せて描くのは、人間の生と死。昨年40歳になり、大きな変化があったという。

 「ここまでよく無事でいられ…

この記事は有料記事です。残り727文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!