[PR]

 東京都西部の市街地を流れる玉川上水。麻布大学教授(生態学)を務めた高槻成紀さん(69)と地元の人たちは、緑の帯を形づくる岸辺の樹木や野草の観察を続け、2年前から四季ごとに小冊子「玉川上水花マップ」を作ってきた。近く完成する四季を通じた小冊子からは、玉川上水が地域の豊かな植物を維持する役割を担ってい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも