[PR]

 厚生労働省は6月から、養殖ヒラメなど韓国産の水産物を輸入する時の検査を強化する。表向きは「真夏の食中毒シーズンに向けた衛生対策」と説明するが、東京電力福島第一原発事故の被災地などの水産物を全面禁輸している韓国への事実上の対抗措置になる。

 検査強化の対象は養殖ヒラメのほかに赤貝、タイラギガイ、ト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも