[PR]

 埼玉県ときがわ町にある工場。足を踏み入れると、すぐに甘い香りに包まれた。

 焙煎(ばいせん)された落花生を粉砕する工程が続いていた。自家製のペーストに仕立てていく。水を一滴も入れず、保存料や着色料、香料も使わない。「だから、豆そのものの味を引き出せるんです」とダイショウの森本政英副社長(48)。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも