(シネマ三面鏡)老舗出版社のまいた「たね」

有料記事

[PR]

 映画関連の本を多く出しているフィルムアート社。「小津安二郎の美学」「スコセッシ・オン・スコセッシ」「恐怖の詩学 ジョン・カーペンター」……。同社が出した本によって、映画の魅力に一層引き寄せられたファンはたくさんいるだろう。そんな老舗出版社が昨年、創立50周年を迎えたのを記念して「かみのたねをまく」…

この記事は有料記事です。残り618文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載シネマ三面鏡

この連載の一覧を見る