[PR]

 ◆セミクジラ 鯨偶蹄目(げいぐうていもく) セミクジラ科

 頭部が体長の3分の1を占め、上あごが弓状に大きく湾曲しているのが特徴。口先を少し開けて遊泳、上あごから垂れ下がるクジラヒゲを使い、大量の小魚やプランクトンをこし取って食べる。非常に低速で遊泳しながら餌をとるため、昔は格好の捕鯨対象種だった。日本周辺の北太平洋個体群は国際自然保護連合(IUCN)で絶滅危惧種に指定されている。=おわり

 (田島木綿子・国立科学博物館研究主幹)

     *

 東京・国立科学博物館、6月16日まで

 

こんなニュースも