[PR]

 今日から6月。6月の異名は「水無月(みなづき)」というのはご存じの方も多いでしょう。雨の多いこの時期が「水が無い」とは妙だな、でも旧暦の6月は今の7月ごろで、梅雨も明けて暑くなる頃だから「水が無い」月なのだろうと思っていました。

 ところが、そうではないようなのです。辞書などには複数の語源説が示さ…

この記事は有料会員記事です。残り672文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り672文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り672文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも