健全な市場整備へ業界期待 「仮想通貨」から「暗号資産」へ法改正

有料会員記事

[PR]

 仮想通貨の名称を「暗号資産」に変え、規制も強化する改正資金決済法などが31日成立した。これまで規制を強めるたびに相場が冷え込んだが、4月以降は再び取引が活発に。顧客資産の不正流出が相次いだだけに、法改正を機に、業界が信頼回復を進められるかが取引拡大のカギになる。▼1面参照

 「健全な市場が整備され…

この記事は有料会員記事です。残り868文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら