東芝メモリ、1.2兆円調達 独立1年、今月にも上場申請

有料記事

[PR]

 半導体大手の東芝メモリが、東芝から独立して1日で1年を迎える。6月にも上場申請の手続きを始め、最短で年内の上場を目指しているが、足元では主力商品の市況が悪化している。関係者は「日の丸半導体」の成長に期待を寄せるが、懸念材料も山積している。

 東芝メモリは31日、日本政策投資銀行から3千億円の出資と…

この記事は有料記事です。残り523文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!