(経済ファイル)10連休で旅行した人35%

[PR]

 今年の10連休(4月27日~5月6日)に旅行をした人の割合は、国内で35%だったことが、観光庁のアンケートでわかった。各年代とも3~4割が旅行に出かけており、最も多かったのは30代(40.7%)だった。連休中の休暇の取得日数は平均で7.0日と、前年(6.2日)に比べ微増にとどまった。

連載経済ファイル

この連載の一覧を見る