[PR]

 これは1950年に出版された、いわゆるカリブ海文学の古典で、マルチニック島で生まれ育ったジョゼフ・ゾベルが自伝的に一人の貧しい少年を主人公に、彼が差別の中、学びの力で独立していく様子を描く。

 ただしカリブ海文学というくくり自体が複雑で、近くのトリニダード・トバゴはイギリス連邦加盟国、プエルトリコ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

こんなニュースも