シャンシャン、来年も会える 返還期限1年半延期

有料記事

[PR]

 東京・上野動物園でのジャイアントパンダシャンシャンの飼育が、2020年末ごろまで続くことになった。6月12日で2歳になるシャンシャンの所有権は中国にあり、東京都と中国との協定で「2歳で中国に返還する」と定められていた。協議の結果、返還期限が1年半ほど延期されることになったという。

 小池百合子都…

この記事は有料記事です。残り65文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。