殺人罪の男性に無罪 相模原刺殺事件 横浜地裁

有料記事

[PR]

 相模原市南区の路上で会社員男性(当時60)を刺殺したとして、殺人罪に問われた南区の無職大石明彦被告(41)に対する裁判員裁判の判決公判が31日、横浜地裁であり、田村政喜裁判長は無罪(求刑懲役18年)を言い渡した。検察側の立証について、「犯人であることに合理的な疑いを差し挟む余地がないとはいえない」…

この記事は有料記事です。残り264文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。