透析せず死亡、記録不足指摘 学会、中止判断は支持 福生病院問題

有料記事

[PR]

 公立福生病院(東京都福生市)で透析治療を中止した女性(当時44)が死亡した問題で、日本透析医学会は31日、調査結果をふまえた見解をまとめ、声明をホームページで公表した。女性が透析治療を続けるのは困難で、中止を強く求める女性の意思は尊重されてよい事案だったとした。その他の事案は、医療者が患者にどのよ…

この記事は有料記事です。残り521文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。