[PR]

 アスリートのけが防止や技術向上に最先端の科学技術を使い、その成果を市民の健康に役立てる。2020年東京五輪を前に、そんな動きが活性化している。

 5月21日、東京都にある味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)。ハンドボール女子日本代表の選手たちが、20センチの高さから測定機器の上に片脚で着…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも