[PR]

 頼もしい背番号「7」が帰ってきた。1点を追う二回、無死二塁で第1打席が回ってきた。拍手と、「アキラー」との歓声。「大きな声援が後押ししてくれた」。4球目のスライダーを引っ張り、右翼線へ同点の適時二塁打を放った。

 不動のレギュラーだったプロ12年目にとって、この日が「開幕戦」。開幕直前の3月、自律…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも