[PR]

 春の七草はよく知られているが、「夏の七草」というのもある。いや、あった、というべきか。第2次大戦末期の1945年6月、内閣情報局が「新選・夏の七草」として発表した。空襲の焼け跡にもたくましく育ち、食べられる野草が選ばれた▼「衣食住、すべて焼け残つた僅(わず)かの物で間に合はせる……これが戦災都市に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも