[PR]

 世界最大の原油埋蔵量を誇り、1970年代まで「南米で最も豊か」と言われたベネズエラ。外貨獲得の柱である石油産業の現場を歩くと、優秀な技術者は去り、設備投資もされず、事故や故障が頻発していた。国営石油会社はチャベス、マドゥロ両政権に食い物にされ、立て直す道のりは険しい。(プントフィホ=岡田玄)▼1面…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも