[PR]

 就労や留学で米国のビザを申請する際に、過去5年間のソーシャルメディアのアカウント情報を申告することが義務づけられた。米メディアによると、計約1500万人に影響する可能性があるという。テロリストら危険人物が入国するのを防ぐためだという。

 国務省が昨春に方針を示し、先月末から運用を始めた。フェイスブ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも