[PR]

 航空自衛隊のステルス戦闘機F35Aが青森県沖で墜落した事故について、岩屋毅防衛相は4日の会見で、機体の不具合は「現段階では出ていない」としたうえで、事故原因は「遠からず絞り込みができるのではないか」と述べた。安全が確認でき次第、同型12機は飛行を再開させる方針という。

こんなニュースも