[PR]

 生活困窮者が無料または低額で泊まれる施設「無料低額宿泊所」(無低)の利用者のうち、45.2%に知的障害の可能性、22.1%に認知症の可能性があることが、厚生労働省の調査でわかった。厚労省は、無低での福祉的な支援のあり方を検討する。2017~18年度に、無低を利用した男女計304人の協力を得て調査…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも