[PR]

 4日の東京外国為替市場は、世界経済の先行きへの懸念から、「安全」とみなされている円を買う動きが進んだ。円相場は一時1ドル=107円台をつけ、約5カ月ぶりの円高ドル安水準。国債も買われ、長期金利が下がり、2年10カ月ぶりの低水準になった。

 4日午後5時時点の円相場は、1ドル=108円04銭と前日同…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも