[PR]

 北朝鮮外務省の報道官は4日、昨年にシンガポールであった初の米朝首脳会談から今月12日で1年が経つのを前に、「米国が敵視政策に執着し続けるなら(会談で合意した)共同声明の運命は約束できない」とする談話を発表した。朝鮮中央通信が4日付で伝えた。

 (ソウル)

こんなニュースも