[PR]

 温存される性差別と、積み重ねてきた変化と。東京大学の入学式での上野千鶴子・名誉教授の祝辞は、その両面の景色を描き出し、広く反響を呼んだ。私たちは前に進めているのだろうか。かつて東大生でもあった、名古屋大教授の隠岐さや香さんに寄稿してもらった。

 18歳の頃、社会は変化しつつあると思っていた。そし…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら