(声)少しの気配りで気持ちよい生活

有料会員記事

[PR]

 主婦 山田晶子(神奈川県 68)

 「タクシー泣かせの1万円札」(5月13日)を読んで、相手を思いやる心が失われつつあると危機感を抱いています。私はほとんどタクシーを利用しませんが、いつも小銭を用意しています。

 勤めていた時は、給料日に職場で集金がありました。お金を集める人からお釣りをもらわなく…

この記事は有料会員記事です。残り266文字有料会員になると続きをお読みいただけます。