[PR]

 日本体操協会は8日、東京都内で理事会を開き、5月のNHK杯をけがで棄権し、世界選手権(10月、ドイツ・シュツットガルト)の代表権を逃した村上茉愛(まい)(日体ク)を特例で選べるようにするかを議論したが、事前に決めた選考ルールを守り、救済しないことを決めた。

 世界選手権の代表には、個人総合で争う4…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも