[PR]

 日本トランスオーシャン航空(JTA、那覇市)は8日、午前6時40分羽田空港発宮古空港行きの便に乗務予定だった男性機長(45)から、乗務前にアルコールが検出されたと発表した。代わりの乗務員を手配できず、同便と、午前10時20分宮古発那覇行きが欠航し、乗客計283人に影響が出た。JTAによると、機長は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも