衆参同日選見送り、最終調整 首相、衆院3分の2割れを回避

有料会員記事

[PR]

 安倍晋三首相は衆参同日選を見送り、参院選を単独で行う方向で与党との最終調整に入った。参院選だけでも与党は有利に戦えるとみての判断だ。衆院で3分の2の改憲勢力を失うリスクを負いたくない考えもある。参院選は7月4日公示、同月21日投開票となる見通し。年金暮らしの高齢夫婦の生活費が30年で「2千万円不足

この記事は有料会員記事です。残り1054文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら