日産改革案、ルノー「棄権」 株主総会で否決も 書簡で意向

有料記事

[PR]

 日産自動車が今月25日の定時株主総会に諮る統治体制の改革案に対し、筆頭株主の仏ルノーが「投票を棄権する」との意向を日産に伝えたことがわかった。日産株の43%を握るルノーが棄権すれば、統治改革をめざして会社の形を変えるための重要議案が否決され、改革が頓挫しかねない。日産は強く反発し、西川(さいかわ)…

この記事は有料記事です。残り877文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!