[PR]

 ショッキングなニュースが飛び込んできた。日本時間の4月16日未明、パリのノートルダム大聖堂が燃えてしまったのだ。炎に包まれた尖塔(せんとう)が崩れ落ちる映像が、世界を駆け巡った。

 花の都にそびえる壮麗なゴシック様式の雄姿は、もちろん世界遺産。多くの旅人が足を運ぶ観光地であり、パリっ子の誇りだ。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも