[PR]

 金沢大の今春の入試で、男性同性愛者を描いた漫画などを題材に、性的少数者の子どもへの対応を考える問題が出た。セクシュアリティー教育を専門とする埼玉大の渡辺大輔准教授(45)に、性の多様性をめぐる教育現場での議論を振り返ってもらうとともに、これからの教育がめざすべき方向について考えた。

 ■自らの性…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも