「老後2000万円」報告、受理拒否 麻生金融相、審議会に異例対応

有料記事

[PR]

 老後の資産形成を呼びかけるねらいで金融庁の審議会がまとめた報告書について、麻生太郎金融担当相は11日、「正式な報告書としては受け取らない」と述べた。生活費が30年間で約2千万円不足などと記した内容について、「政府の政策と全然違うから」と説明した。▼2面=火消し躍起、4面=年金財政は

 内容を巡っ…

この記事は有料記事です。残り824文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント