(天声人語)入梅いわし

有料会員記事

[PR]

 梅雨の訪れとともに、千葉県の銚子漁港には年間を通じ最も脂がのったマイワシがやってくる。旬は6月末から7月半ば。地元では「入梅(にゅうばい)いわし」と呼ぶ▼銚子市水産課に聞くと、江戸後期の文献でも言及されているという。「銚子では誰もが知っている言葉です」と長谷川政代(まさよ)さん(61)。銚子駅前で…

この記事は有料会員記事です。残り472文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る