[PR]

 防衛省は11日、中国海軍の空母「遼寧」など艦艇6隻が、宮古島と沖縄本島の間の公海上を南進して太平洋に抜けたと発表した。この海域を遼寧が通過するのは3度目。

 防衛省によると、10日午前7時ごろ、海上自衛隊の護衛艦が、久米島の北西約270キロで中国艦艇2隻を確認。午後9時ごろには、これとは別に久米島…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも