[PR]

 総務省は11日、携帯電話料金の値下げを促す「改正電気通信事業法」の施行に向け、具体的なルールを有識者の会議に示した。2年契約の途中解約での違約金の上限を、9500円から1千円へ大幅に引き下げるなどの内容で、今秋から実施する。利用者に携帯電話会社の乗り換えを促し、各社が料金値下げなどで競争することを…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも