[PR]

 北方領土へのビザなし交流事業での「戦争」発言や不謹慎な言動をした丸山穂高衆院議員(日本維新の会から除名)に対し、衆院は異例の「糾弾決議」を行った。丸山氏の発言を「憲法の平和主義に反する」と非難し、「国会議員としての資格はない」と実質的に議員辞職を促す内容だった。

 決議を主導した自民党内にも様々な…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも