[PR]

 終戦前後の混乱期に旧満州(現中国東北部)で中国の養父母に預けられ、日本に帰国した中国残留日本人孤児ら約30人が13日、中国・黒竜江省方正県の満蒙開拓団員や養父母の公墓を訪れた。薄れる記憶を未来に伝える役割を担ってほしいと、孤児2世にも参加を呼びかけた。訪れたのは神奈川県に定住した残留孤児ら。17年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも